2007年04月13日

保険の適用者

保険の適用者について(自動車保険とは)

自賠責では「自賠責保険は被保険者以外の他人に対して支払う保険であるんや」と規定しとり、第3者に保険が適用されはります。

任意保険でも同様に家族には保険は適用されしまへん。ゴチャゴチャゆうとる場合やあれへん、要は、自動車保険の対人保険は原則的には「他人」に対して支払う保険であるちうことや。

任意保険の対人賠償保険については、他のクルマに乗っとる者、歩行者、同乗者やらなんやらが保険の適用対象で家族はなんぼ保険をかけてても「他人」にはならしまへんので保険は適用されしまへん。

そやけど、自賠責保険については、昭和47年の最高裁判決以降、妻と夫は「他人」であることが認められて、それ以降は同乗の家族にも支払われるようになったんですわ。

自賠責と任意保険では保険の適用者、ゴチャゴチャゆうとる場合やあれへん、要は、他人の定義に違いがおますので用心が必要や。特に自賠責については同乗者の判断について、さまざまな議論があるため、とりあえず請求可能かどうか、保険会社に問い合わせてみるとよいでっしゃろ。

安い自動車保険ならこっちですわ → 「価格.com自動車保険」無料一括見積!

「安い自動車保険を紹介しまっせ! 自動車保険の比較&見積もり」 トップページに戻る

ラベル:自動車保険
posted by 自動車保険加入者 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。